BRAVERS EDITION episode.05

BRAVE SUCCESSION
スポンサーリンク
スポンサーリンク

※この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件とは一切関係ありません。
※掲載されている画像の無断転載を禁じます!
※アフィリエイト広告を利用しています。

※一部文章の作成に、chatGPTを使用しております。

お嬢様のワガママ

安土市内のホテルの一室。広々としたスイートルームには、高級な家具と最新の設備が整えられている。しかし、その豪華な環境も、天岸アンジェリカ愛優美にとってはただの牢獄に過ぎなかった。

愛優美はベッドに腰掛け、憤然とした表情で護衛の三人を見つめていた。彼女の紫の髪が光を受けて輝き、その目には苛立ちの色が浮かんでいる。

「いつまでボクをホテルに閉じ込めているつもりなの!?」愛優美は声を荒げた。「退屈でつまらない!外に出たい!早くパパとママに会いたい!」

護衛の寺瀬詩郎獅場俊一稲垣千秋は困惑した表情を浮かべた。俊一が一歩前に出て、落ち着いた声で話し始めた。「アンジェリカさん、外は危険です。クーデター派の工作員があなたを狙っているかもしれないんです。」

しかし、愛優美の怒りは収まらなかった。「そんなの関係ない!ボクはずっとここに閉じ込められているなんて耐えられない!」

俊一は少しでも彼女の気を紛らわせようと試みた。「でも、ここにはたくさんの本や映画があります。好きなものを見たり、読んだりして過ごすのはどうですか?」

千秋も優しい笑顔を浮かべて加わった。「お料理もできますよ。何か食べたいものがあれば、私たちが作りますから。」

しかし、愛優美は頭を振った。「違うの。ボクが欲しいのは自由なの。ここに閉じ込められているだけじゃなくて、外の世界を感じたいの。」

詩郎は深いため息をついた。「その気持ちは分かるぜ。でも、今はアンタの安全が最優先だ。アンタの親父さんとお袋さんも、アンタのことを心配しているんだ」

愛優美はふいに涙を浮かべた。「ボクだってパパとママに会いたいのに…」

その姿を見た三人は胸を締め付けられる思いだった。彼女の気持ちは理解できるが、安全を確保するためにはこの状況を受け入れるしかなかった。

詩郎がふとアイデアを思いついた。「じゃあこういうのはどうかな? ここで少しだけお散歩気分でも味わってみないか? ホテルの屋上には庭園がある。そこなら安全だし、少しは気分転換になるかもしれないぜ。」

愛優美の顔が少し明るくなった。「本当に?屋上に行けるの?」

しかし、俊一が少し渋い表情で口を開いた。「でも、屋上庭園って、本当に安全なのか?万一のことがあったら…」

千秋も不安げに続けた。「そうよね。ここに閉じこもっているからこそ安全なんだし、外に出るのはちょっと心配だわ。」

愛優美の顔が一瞬で曇った。「また閉じ込めるの?ボクは外の空気を感じたいだけなのに…」

詩郎は一歩前に出て、俊一と千秋に向き直った。「確かに、外に出るのはリスクがある。でも、ずっとこの部屋に閉じ込めておくのも、彼女の精神状態には良くない。屋上庭園なら、見通しもいいし、安全だと思うぜ。」

俊一は少し考え込んだ。「でも、俺たちの任務は彼女を守ることだ。万一のことがあったら…」

詩郎は穏やかな表情で続けた。「分かってる。だからこそ、全員で一緒に行くんだ。三人で彼女を守るなら、何があっても対処できる。彼女に少しでも自由を感じさせてあげよう。」

千秋はため息をつきながらも頷いた。「そうね。詩郎の言う通りかもしれない。ここにずっと閉じ込めておくのも、彼女には酷だわ。」

俊一も最終的には首を縦に振った。「分かった。でも屋上に着くまでは慎重に行動しよう。」

こうして、愛優美は護衛の三人と共にホテルの屋上庭園へ向かった。青い空と澄んだ空気に包まれ、彼女は一瞬だけでも自由を感じることができた。外の世界への渇望はまだ消えなかったが、少しでも気分を変えることができたこの瞬間に、彼女は心から感謝した。

天岸アンジェリカ愛優美と寺瀬詩郎は、Leonardo.AiのモデルAnime Pastel Dreamで生成しました。
背景は、Leonardo.AiのモデルDreamshaper v7で生成しました。

セントリネル・ハブにて

一方その頃、セントリネル・ハブのブレイバーズ長官室では、緊張感と期待感が入り混じった空気が漂っていた。扉が開き、ソフィア女史が到着した瞬間、その場にいる全員の視線が彼女に集中した。彼女の姿を見た瞬間、牧村光平仲里深雪は一歩前に出て、出迎えの準備を整えた。

「ソフィア女史、ようこそ。お待ちしておりました」と光平が言い、手を差し出す。ソフィア女史は微笑みながらその手を握り返した。

「ありがとうございます、牧村長官。お会いできて光栄です」とソフィア女史が応じ、深雪とも握手を交わした。

「無事に到着されて何よりです。道中は大丈夫でしたか?」深雪が尋ねた。

「はい、全て順調でした。皆さんのおかげです」とソフィア女史は答えた。

その瞬間、部屋の奥から夫の明彦博士が現れた。彼の目には明らかな安堵と喜びが浮かんでいた。「ソフィア!」と声を上げ、急ぎ足で近づいた。

ソフィア女史も夫を見つけた瞬間、涙があふれそうなほどの感情を抑えきれずに彼の腕に飛び込んだ。「明彦!無事でいてくれて本当に良かった!」

二人はしっかりと抱き合い、しばらくそのままの状態でお互いの無事を喜び合った。光平と深雪はその光景を温かく見守っていた。

「ソフィアさん、明彦博士。娘さんの愛優美さんも無事に安土市内のホテルで保護されています」と光平が伝えた。

天岸夫妻の表情が一気に明るくなった。「愛優美も無事でいるのですね!」ソフィア女史はほっとしたように息をついた。

「ええ、我々の部隊がしっかりと彼女を守っています。どうぞご安心ください」と光平は力強く答えた。

ソフィア女史は涙を拭いながら、光平に向き直った。「ブレイバーズの皆さんが私の亡命を手配してくださり、娘を保護してくださったこと、本当に感謝しています。私たち家族にとって、これ以上の助けはありません。」

光平は穏やかに微笑み、頭を下げた。「それが私たちの使命です。これからも安全を確保するために全力を尽くします。」

深雪も一歩前に出て、「どうか安心してお過ごしください。」と言葉を続ける。

天岸夫妻は再びお互いを見つめ、そして光平と深雪に向けて感謝の言葉を重ねた。長官室の中には、家族の絆と信頼の雰囲気が満ちていた。

だがそこへ突然の情報が入り、その場にいる全員がテレビの前に集まった。光平がリモコンを手に取り、チャンネルを切り替えると、画面にはシエロ・アスール共和国の新しい支配者、フアレス大佐が映し出された。彼の姿は軍服に身を包み、威圧的な態度でカメラに向かって話していた。

テレビ画面と背景は、Leonardo.AiのモデルDreamshaper v7で生成しました。

「同胞よ、我々は新たな時代を迎えた」とフアレス大佐は冷徹な声で語り始めた。「旧体制の腐敗と無能さはもはや許されるべきではない。我々は国を再生させるために、必要な措置を取る。よって、今この瞬間から憲法を停止し、無期限の戒厳令を敷くことを宣言する。」

その言葉が響く中、長官室は静まり返った。フアレス大佐の演説は続き、彼の顔には冷酷な決意が浮かんでいた。「この国の未来を守るために、反逆者たちは厳しく取り締まられる。平和と秩序を取り戻すためには、多少の犠牲が必要だ。我々は揺るぎない意志を持って、この国を新たな光へと導く。」

テレビの画面がフアレス大佐の演説を映し続ける中、ソフィア女史は拳を握りしめ、目に涙を浮かべた。「これ以上、あの男の好きにはさせない…必ずや祖国に自由と民主主義を取り戻すわ」と、彼女は静かに、しかし力強く誓った。

その言葉に、光平もまた決意を新たにした。彼はソフィア女史に向かって頷き、「ソフィアさん、我々ブレイバーズはあなたと共に戦います。フアレス大佐の戦争犯罪の捜査に全面的に協力し、必ずや正義を成し遂げます」と力強く言った。

深雪もまた、その言葉に賛同の意を示し、「私たちは全力であなたを支えます。祖国のために、共に戦いましょう」とソフィア女史に語りかけた。

ソフィア女史は涙を拭い、強い意志を秘めた目で光平と深雪を見つめた。「ありがとうございます、牧村長官、仲里副長官。共に力を合わせて、祖国に再び光を取り戻しましょう。」

部屋の中にいる全員が、その瞬間、一つの目的に向かって心を一つにした。シエロ・アスール共和国に再び平和と自由をもたらすため、彼らは共に戦うことを誓ったのだった。

つづく。


スポンサーリンク

「趣味の創作活動でオリジナルキャラクターを作りたいけど、自分は絵が描けない…」
「こんなシーンの挿絵を描きたいけど、自分は絵が上手じゃない…」
そんな貴方に朗報です!
ココナラではイラストレーター様に気軽にイラスト作成を相談・依頼できます。
当プログでは、ココナラで作成依頼した挿絵イラスト(フリー素材の背景を除いたキャラクター・登場人物)がたくさん掲載されています!
出品者さんによっては、AIイラストでは難しい複雑なポーズ指定も可能です!
あなたもココナラに今すぐ登録して、イメージ通りの素敵な作品を描いてくださる絵師様を探してみましょう♪

スポンサーリンク

また同じイラスト制作ならSKIMAも便利です。
こちらの最大の魅力は1000円から購入できることです! なのでココナラと価格面や利便性で比較検討してみるのもよいと思います。すでに完成しているオリジナルキャラクターのイラストを購入する「キャラ販売」は特にお薦めです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

当ブログは、『お名前.com』のレンタルサーバーを利用しております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BRAVE SUCCESSION
おかめの御前をフォローする

コメント

  1. JUDO より:

    愛優美嬢のボクッ娘口調に改めて萌え❤
    金髪ショートとボーイッシュの組み合わせってなんて素晴らしいんでしょ。

    ブレイバーズ・・・場合によっては国際紛争(戦争)の介入も辞さず!!といったところは、特撮に登場する防衛組織より、リアルロボット系に登場する軍事(でない組織もあったりしますが)組織に近いものを感じますね。というか、特撮物の地球は国際社会が平和すぎ(と言えない場合もありますが)・・・

    • > 愛優美嬢のボクッ娘口調に改めて萌え❤
      > 金髪ショートとボーイッシュの組み合わせってなんて素晴らしいんでしょ。

      ブレイバーズ編の一般人協力者ポジションのヒロインキャラとして、何かオリジナルヒロインが余ってないか探してみたところ、これまで出番の少なかった愛優美ちゃんに今回白羽の矢を立ててみたのですが、どうやら管理人の目論見は当たったようです( ̄ー ̄)ニヤリ
      緊縛・拘束系のイラストは今もココナラやSKIMAに頼らざるを得ませんが、「金髪セミショートの美少女」というのはAIでも生成しやすいので、普段の日常生活の愛優美ちゃんなら挿絵のストックも増やせそうです。

  2. 旅鴉 より:

    愛優美ちゃん、今回は我儘お嬢様な感じですね、周りを振り回してしまうトラブルメイカーお姫様になりそうですね、

    >「確かに、外に出るのはリスクがある。でも、ずっとこの部屋に閉じ込めておくのも、彼女の精神状態には良くない。屋上庭園なら、見通しもいいし、安全だと思うぜ。」

    なんかどっかで見たようなフラグですね…相変わらず隙が多い正義の組織ですね、まあその方がストーリーが進むのですけどね、

    そして、愛優美の新衣装すごく可愛いですね、でも生成AIみたいなのでこの姿での緊縛姿は拝めそうにないのが残念ですね…

    そして到着するソフィア女史…この人のDIDシーン、需要もないことはなさそうですけど、管理人様の範囲ではなさそうですね。

    そしてテレビに映し出される祖国シエロ・アスール共和国のクーデター映像、本来は内部干渉するべきではないのでしょうけど、ソフィア女史を支持する側に回っているブレイバーズ、背後に別の何かがいることに感付いているのでしょうか?

    • > 愛優美ちゃん、今回は我儘お嬢様な感じですね、周りを振り回してしまうトラブルメイカーお姫様になりそうですね、

      そして今回、やがて詩郎に恋心を抱くメインヒロイン格は彼女に担当してもらおうかと…。

      > なんかどっかで見たようなフラグですね…相変わらず隙が多い正義の組織ですね、まあその方がストーリーが進むのですけどね、

      その通りです。悪を華麗痛快に成敗するだけが正義の味方の仕事ではありません! たまにはヒロインをみすみす敵に奪われてしまうヘマをやらかすのもヒーローの立派な役割なのです!(力説)

      > そして、愛優美の新衣装すごく可愛いですね、でも生成AIみたいなのでこの姿での緊縛姿は拝めそうにないのが残念ですね…

      実はこれは愛優美ちゃんのサファリルック(探検服)を生成しようとして失敗した副産物なのですが、怪我の功名というか何というか、凄く可愛いファッションコーデに仕上がったんですよね。このまま捨ててしまうのも勿体ないので、今回挿絵イラストに採用してみました。好評なようであれば愛優美ちゃんの新衣装として正式採用も考えたいです。

      > そして到着するソフィア女史…この人のDIDシーン、需要もないことはなさそうですけど、管理人様の範囲ではなさそうですね。

      はい、その通りでございます。旅鴉様が野郎の緊縛をお嫌いなのと同様に、管理人もオバサンの緊縛は嫌いでございます(。-`ω´-)キッパリ!!

      > ソフィア女史を支持する側に回っているブレイバーズ、背後に別の何かがいることに感付いているのでしょうか?

      果たしてクーデター軍の背後にMr.Unknownの存在が見え隠れしているのか!?
      実はまだ考えていません🙇💦

  3. bakubond より:

     ご無沙汰しております。この後ですが、上空にカメラ付きドローンを発見、居場所を突き止められたことを察知、光平はセントリネル・ハブへの移動を指示、両親に会えると愛優美ちゃんを説得して移動を始めますが、これもまた敵の作戦、道中を待ち伏せして一大攻防戦が…、という風に予想してみましたが如何でしょうか。三人は当初は善戦しますが、詩郎が突然変調を来して一転して苦戦に…。という風に続いていくことをなりそうです。ちなみに詩郎の変調は人造人間キカイダーでジローがプロフェッサー・ギルの音波笛の音色に悩まされるシーンがモデルになっております。

    • > ご無沙汰しております。この後ですが、上空にカメラ付きドローンを発見、居場所を突き止められたことを察知、光平はセントリネル・ハブへの移動を指示、両親に会えると愛優美ちゃんを説得して移動を始めますが、これもまた敵の作戦、道中を待ち伏せして一大攻防戦が…、という風に予想してみましたが如何でしょうか。

      前振りが長かったので、そろそろ愛優美ちゃんの誘拐シーンに移りたいと思っていたところですが、よいアイデアをありがとうございます。屋上に出ていたところを敵のスパイドローンに見つかってしまうというパターンは管理人も考えておりました。…が、問題はその後でして、どうやって工作員が愛優美ちゃんをホテルから拉致するか考えあぐねていたところです。派手な戦闘シーンを経て攫われてしまう熱い展開もよいですが、それだと話がまた長くなるので、やはり護衛の詩郎たちの隙を突かれて拉致されてしまうパターンで行くつもりです。

      > ちなみに詩郎の変調は人造人間キカイダーでジローがプロフェッサー・ギルの音波笛の音色に悩まされるシーンがモデルになっております。

      眠る詩郎の悪夢の中におかめの御前が出て来て、「詩郎よ、ダークに帰るのだ~! ダークに帰るッス~!」と囁くシーンをいつか挿入してみます(^^♪

タイトルとURLをコピーしました