贋作を暴け! 第2話

BRAVE GENIUS
スポンサーリンク
スポンサーリンク

※この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件とは一切関係ありません。
※掲載されている画像の無断転載を禁じます!
※アフィリエイト広告を利用しています。

chatGPTで生成した文章を使用しております。

容疑者を絞り込め

ヴェローナの静かな夜に、ルイ=フェリックス=ルノワールはホテルの部屋でラップトップを開き、オンライン通信でブレイブジェニウス基地にいるパートナー、ウェン=リーナと連絡を取った。彼らは贋作事件の謎を解き明かすため、情報を共有し合っていた。

「リーナ、最新の進展を教えてくれ。」
「こんにちは、ルイ。私の調査の結果、美術館職員たちは犯人としては見込めないようよ。アリバイが確認されている人物も多く、動機が掴めない」

ウェン=リーナの画像は、Home | Leonardo.AiのモデルDreamShaper v6で生成しました。

ルイは眉をひそめながらリーナの言葉を聞いていた。それは一方で安心でもあり、一方で事件の真相にさらなる複雑さを加えていた。

「そうか…。でも何か手がかりはないのかい?」
「確かに難しい状況ね。私が見つけた情報から犯人のプロファイルを絞り込んだわ。そちらにリストを送るわね」

ルイはリーナが送ったリストを開き、そこには様々な人物の名前と背景が記されていました。彼は集中してその情報を読み、考え込む姿勢を見せた。

「ありがとう、リーナ。これを元にさらに調査を進めるよ。」
「頼りにしているわ、ルイ。気をつけて、そして何かあればいつでも連絡して。」

通信が終わると、ルイはラップトップを閉じ、深いため息をつきました。彼はリーナからの情報を手がかりとして、贋作事件の謎を解くための新たな一歩を踏み出す決意を固めた。

次の日、美術館に戻ったルイは、職員たちに接触し、慎重に質問を重ねた。彼は微細な変化や矛盾点に注意を払い、証拠を集めていく。ルイは調査を進めるうちに、犯人が美術館内での密かな動きを隠すために、巧妙な工作を行っている可能性を考えた。

彼は複雑な線で絡まる謎を解き明かすため、知識と洞察力を結集させながら、事件の核心に迫っていくのだった。

事態急変

ヴェローナ美術館の一室で、ルイ=フェリックス・ルノワールは調査を進める最中だった。突然、ドアが勢いよく開かれ、デルーカ館長が息を切らせて入ってきた。彼の顔には深刻な表情が刻まれており、血相を変えているようだった。

ルイは驚きながらも、立ち上がって館長に声をかけました。「館長、どうなさったんですか?」

デルーカ館長は一瞬言葉に詰まりましたが、しばらくして深いため息をついて語りかけました。「ルイ、エレナが…エレナが誘拐されたんだ。」

ルイの瞳が一瞬で大きく見開かれました。デルーカ館長の一人娘・エレナが誘拐されたという知らせに、心臓が鼓動を乱しながらも、ルイは冷静さを保とうと努力しました。

「何ですって…!?」ルイが問いかけると、デルーカ館長は続けました。

「誘拐犯は、エレナを助けるために、本物の「天上の微光」を引き渡すよう要求してきた。エレナの命が危険にさらされている…」

ルイは瞬時に状況を理解した。本物の絵画とはいえ、それは人の命には代えられない。デルーカ館長はルイの手を握りしめて懇願した。

「ルイ、君にお願いがある。「天上の微光」を持って、誘拐犯が指定した場所に行ってくれ。エレナを助けてくれるよう、お願いしたい。」

ルイは考え深い表情で頷きました。「分かりました、館長。エレナさんを助けるため、僕が行きます。」

その後、デルーカ館長とルイは、犯人が指定した場所と交渉方法について話し合う。計画を練りながら、ルイは館長の信頼を感じつつも、一人での行動に決意を固めていた。

夜が更ける中、ルイは本物の「天上の微光」を慎重に包み、指定された場所に向かった。心は緊張と不安で揺れ動きながらも、エレナを救うための使命感が彼を駆り立てていた。

縛られているエレナ=デルーカの画像は、Home | Leonardo.AiのモデルDreamShaper v7で生成しました。
背景は、Stable Diffusion Online (stablediffusionweb.com)で生成しました。

「んーんー! んむぅぅぅんんー!!」

犯人のアジトで一人監禁されている館長の娘エレナ。
果たしてまだ見ぬ真犯人の姿とは!?

つづく。

お知らせ

X(旧Twitter)が諸事情で投稿できないため、Instagramのアカウントを新設しました。

おかめの御前(@okamenogozen) • Instagram写真と動画

まだ操作に慣れていないため、ぼちぼち投稿しながら使いこなして行きたいと思います。もしよろしければフォローよろしくお願いいたします。


スポンサーリンク

「趣味の創作活動でオリジナルキャラクターを作りたいけど、自分は絵が描けない…」
「こんなシーンの挿絵を描きたいけど、自分は絵が上手じゃない…」
そんな貴方に朗報です!
ココナラではイラストレーター様に気軽にイラスト作成を相談・依頼できます。
当プログでは、ココナラで作成依頼した挿絵イラスト(フリー素材の背景を除いたキャラクター・登場人物)がたくさん掲載されています!
出品者さんによっては、AIイラストでは難しい複雑なポーズ指定も可能です!
あなたもココナラに今すぐ登録して、イメージ通りの素敵な作品を描いてくださる絵師様を探してみましょう♪

スポンサーリンク

また同じイラスト制作ならSKIMAも便利です。
こちらの最大の魅力は1000円から購入できることです! なのでココナラと価格面や利便性で比較検討してみるのもよいと思います。すでに完成しているオリジナルキャラクターのイラストを購入する「キャラ販売」は特にお薦めです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

当ブログは、『お名前.com』のレンタルサーバーを利用しております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BRAVE GENIUS
おかめの御前をフォローする

コメント

  1. bakubond より:

     両手を伸ばした状態で柱に縛り付けられているエレナちゃん、後ろ手縛りもいいのですが、こうした横手縛りもいいものですね。柱が太い場合は背中を密着させられて効率的に拘束できるということなんでしょうね、同じことはベッド拘束についても言えますが…。

     エレナちゃんのこのポーズですが、
    「絵は持って来た。エレナさんはどこだ」
    ルイ君に問いに応えて犯人が
    「ここだ」
    と縄尻を持ってエレナちゃんを引き立ててきて人質交換の駆け引き開始、という風に次回使えそうな気がします。

     ネタバレになってしまったら申し訳ございませんが、お父様のデルーカ館長に怪しい匂いを感じてしまうのは私だけでしょうか…。

    • > 縄尻を持ってエレナちゃんを引き立ててきて人質交換の駆け引き開始、という風に次回使えそうな気がします。

      縄尻を掴んだ手を生成するのが少し難しいかもしれませんが、人質を引っ立てる挿絵は可能かと思われます。
      ちなみに今回のデルーカ館長の娘エレナちゃんの画像は、鷹松優姫さんをAIイラストで作ろうとして失敗したお蔵入りイラストを再利用しております💦

      > ネタバレになってしまったら申し訳ございませんが、お父様のデルーカ館長に怪しい匂いを感じてしまうのは私だけでしょうか…。

      なかなか鋭いですね。果たしてbakubond様の推理が当たっているかどうかは、次回第3話をお待ちください。展開次第によってはエレナちゃんには辛いお話になってしまうかもしれませんね(エレナも父親と最初からグルだった場合は除く)。

  2. JUDO より:

    インスタの方、さっそくフォローさせていただきました(⌒∇⌒)
    あちらでも、よろしくお願いします。当方も、Twitter(X)ほど使っているわけではないですが・・・(;^_^A

  3. 旅鴉 より:

    自分もbakubond様と同意見ですかね~、館長が胡散臭い…

    >(エレナも父親と最初からグルだった場合は除く)。

    そもそも本物の娘なのでしょうか、拘束もなんか緩いし~
    深読みしすぎかもですが、館長の裏を探りたいところですね。

    • > そもそも本物の娘なのでしょうか、拘束もなんか緩いし~

      もし偽者の娘だとすると狂言誘拐の可能性が大になってしまいますから、DIDマニアにとっては萎えてしまう展開になりかねません。そこは避けたいところですね。
      拘束が緩く見えるのはご愛嬌とお考えいただければ(;^_^A アセアセ・・・

タイトルとURLをコピーしました