悪夢の夏合宿 最終話

TEAM FRIENDSの事件簿
スポンサーリンク
スポンサーリンク

※掲載されている画像の無断転載を禁じます!
※アフィリエイト広告を利用しています。

夏合宿に向かうテニスサークル「TEAM FRIENDS」のメンバー、勢川理人、岸本愛実、平瀬倫生、藤永沙織の4人は、仲の良い後輩の女子高生・星本有理紗を誘って、目的地である鬼哭山きこくさんのキャンプ場にやって来たのだが……。

凶悪犯によるキャンプ場襲撃事件も無事に解決したかと思いきや、理人たちは再び謎の集団に捕らえられてしまった! 事件の実行犯であるカルト教団統帥教団とうすいきょうだんを裏で操る黒幕は、地球侵略を目的とするエイリアン『ハント星人』である。

さらば地球よ!

統帥教団アジトに突入した警察の奮闘空しく、人質を乗せたハント星人の宇宙船は遥かなる大宇宙へと飛び去ってしまった!

鷹松優姫、勢川理人、平瀬倫生、岸本愛実、藤永沙織、星本有理紗イラストは、KazuHanabi様。
笹南侑衣梨イラストは、ベニテング猫様。
宇宙船内部の背景は、Leonardo.AiのモデルDreamShaper v7で生成しました。

ハント星へと連れ去られた地球人の捕虜は、TEAM FRIENDSのメンバーだけでなく救出作戦失敗の過程にて捕らわれた鷹松優姫刑事と笹南侑衣梨婦警もいる模様。これは喫茶店Lilyも暫く長期休業を余儀なくさせられそうだ。優姫さんの淹れる美味しいコーヒーが飲めなくなるのは残念。

そしてこの中の誰か一人に、あの異星人ヒーロー ミラージュXが乗り移っている!?

次回よりまさかの新章突入!?
TEAM FRIENDSの事件簿『ハント星』編へ!
果たして7人の地球人は、無事に地球へと帰還を果たすことができるのか!?

すんません🙇💦💦
ホント後先考えずに行き当たりばったりで書いてます(;^_^A アセアセ・・・

雑記 2023/11/25 PixAIイラスト

普段は画像生成にLeonardo.Aiをメインに使っている管理人ですが、PixAI という無料で利用できるAI画像生成ツールがありまして、今年の4月から毎日コツコツと(イラスト生成の際に消費する)クレジットをクリックして貯め続け、その結果かなりクレジットが溜まった来たので、早速キャラクターを作ってみました。

↑のように、画像生成の際に使用するモデルごとに利用条件が明記されていました。

管理人が使用しているモデルについてですが、PixAI以外の場所での画像の掲載、個人使用、商用利用はOKみたいです。(おそらくモデルの)著作者のクレジット明記のところにはがついていますので、(素直に日本語を読めば表記してはいけないということなんでしょうね(普通「著作者名は明記しないといけない!」とかだと思うんですが…)。とりあえずそのように解釈して進めます。もし間違いでしたら、コメント欄にてどなたかご指摘願います🙇

管理人が三度の飯より大好きな白短パン・半ズボンを穿いた美少年が出来上がりました💓
写実的なLeonardo.Aiよりも、かなり日本のアニメ作品風寄りですね。

そして女の子もご覧の通りです。…というか、管理人みたいに男キャラを生成する利用者は完全に少数派で、ほとんどの利用者は女の子のイラスト生成が圧倒的に主流なんでしょうけどね💦
またいろいろとオリジナルキャラとストーリーを作りたくなる欲求に駆られて参りました。


スポンサーリンク

「趣味の創作活動でオリジナルキャラクターを作りたいけど、自分は絵が描けない…」
「こんなシーンの挿絵を描きたいけど、自分は絵が上手じゃない…」
そんな貴方に朗報です!
ココナラではイラストレーター様に気軽にイラスト作成を相談・依頼できます。
当プログでは、ココナラで作成依頼した挿絵イラスト(フリー素材の背景を除いたキャラクター・登場人物)がたくさん掲載されています!
出品者さんによっては、AIイラストでは難しい複雑なポーズ指定も可能です!
あなたもココナラに今すぐ登録して、イメージ通りの素敵な作品を描いてくださる絵師様を探してみましょう♪

スポンサーリンク

また同じイラスト制作ならSKIMAも便利です。
こちらの最大の魅力は1000円から購入できることです! なのでココナラと価格面や利便性で比較検討してみるのもよいと思います。すでに完成しているオリジナルキャラクターのイラストを購入する「キャラ販売」は特にお薦めです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

当ブログは、『お名前.com』のレンタルサーバーを利用しております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEAM FRIENDSの事件簿
おかめの御前をフォローする
おかめの御前の創作文庫

コメント

  1. 旅鴉 より:

    なんか気が付けば、侑衣梨ちゃんも捕まってますね~

    まさかのBAD END展開とは…

    そして、続編突入…TEAM FRIENDSの事件簿『ハント星』編

    まさかの別惑星からの脱出とは…普通に考えると無理ゲーな展開ですが、どうやって脱出するのか気になるところですね。

    AI生成
    自分が使っているところがまさかのサービス停止状態になって唖然としてたところでした…
    自分はスマホのアプリのAIイラストに…どっぷり嵌っちまってます…
    昔のTRPGやってた経験からファンタジーキャラを作って遊んだりしてます、キーワードの入れ方が少し解ってきました。

    まあスマホからデータをPCに移せるので、これもありかなって思ってます。

    • > 自分が使っているところがまさかのサービス停止状態になって唖然としてたところでした…

      やはりそういうことはあるようですね。
      管理人が使っている生成AIも、いつ無料プランが廃止になり完全有料化されるか分かりません。
      そういうリスクは常に頭の片隅に入れておくべきなんでしょうね。

      > 昔のTRPGやってた経験からファンタジーキャラを作って遊んだりしてます、キーワードの入れ方が少し解ってきました。

      画像生成AIの最大の利点は、ファンタジー系やSF系のオリキャラも簡単に作ることができるということです。
      おかげで管理人のオタ活費用にも創作の幅が広がり、尚且つ大幅なコストカットが可能になりました。
      これは非常に喜ばしいことです。
      そして画像生成AIで作ったキャラクターで特にお気に入りの物は、改めてココナラで正式なキャラクター資料として立ち絵の三面図化をしてもらったりしています。

  2. JUDO より:

    まさかまさかのBAD END・・・というか、続くENDですかね(^▽^)/
    特撮界隈において、大勢の少年少女が捕らわれる展開は数多くあれど、大概は本星やら本拠地に連行される前に・・・な展開が多く、忸怩たる思いすること多かったですが、さすがはおかめ様ですな( ̄ー ̄)ニヤリ やはり、こういった展開は最低でも前後編で見たいものです。

    そして、次なる展開へ・・・!?当方もそろそろ一波乱の後に締めくくろうかと思いますが、こちらも管理人大首領JUDOの悪癖で、終盤になるに従って気怠さが勝ってしまう文章やら展開になることをお許しくださいませm(__)m

    AI画像サイト、こちらはポイント制で画像を作れるということですかね(⌒∇⌒)

    • > 特撮界隈において、大勢の少年少女が捕らわれる展開は数多くあれど、大概は本星やら本拠地に連行される前に・・・な展開が多く、忸怩たる思いすること多かったですが、さすがはおかめ様ですな( ̄ー ̄)ニヤリ やはり、こういった展開は最低でも前後編で見たいものです。

      ハント星には他にも囚われている地球人がいるかもです。
      尤も多くの特撮ヒーロー物では、「捕虜にした主人公やヒーローを本拠地に連行してしまう」というのは完全な敗北フラグなのですが……💦

      > AI画像サイト、こちらはポイント制で画像を作れるということですかね(⌒∇⌒)

      毎日クレジットと呼ばれるポイントをもらえるボタンをクリックすると、一日ごとに10000ポイントもらえます。

  3. bakubond より:

     宇宙人相手にはやはり荷が重すぎたようで優姫さん侑衣梨ちゃんも捕まってしまって第一部完ですか…。そういえば今作は管理人様のシリーズ中最長作になりましたね。お疲れ様でした。ハント星が舞台となる第二部、絶望的な状況下からどう脱するのでしょうか?あのろくでなしヒーローが確実にカギになりそうで期待していいのか悪いのか…。

    • > そういえば今作は管理人様のシリーズ中最長作になりましたね。お疲れ様でした。

      現在ココナラにて依頼中の新キャラたちのイラストが揃うまでの時間稼ぎのために引き延ばしていた意味合いもあります。優姫刑事と侑衣梨婦警の新しい拘束イラストも完成がもし間に合えば次章にて投入する予定です。

      > あのろくでなしヒーローが確実にカギになりそうで期待していいのか悪いのか…。

      あの状況では少なくとも今の段階ではミラージュXに頼らざるを得ないでしょう。しかし脱出の過程でもしかしたらハント星人に対抗するための切り札とかを手に入れられるかもしれません。

  4. ヒカゲ より:

    わたしも『画像を掲載する際は、著作者のクレジットを明記する』がどちらかわからず検索をして、ここへたどり着きました。

    ですが、PixAIの言語設定を English にして、DeepL で日本語に翻訳したら解決しました。

    英語版: Credit the author when posting the images
    DeepL訳: 画像を掲載する際は、作者のクレジットを明記してください

    その他の候補:
    ・画像を掲載する際は、作者のクレジットを明記すること
    ・画像を掲載する際には、作者のクレジットを明記すること

    つまり、チェックマークの場合は「表記する必要がある」で、バツ印の場合は「表記する必要がない」ということですね。

    非常にわかりづらいですよね。

    • ヒカゲ 様

      はじめまして。当ブログ管理人のハンドルネーム「おかめの御前」と申します。
      この度は貴重なご指摘をありがとうございます。おかげで助かりました。
      当方でも同じやり方で確認してみましたら、確かに仰る通りの結果が出ました。
      普段管理人が使っているGoogle翻訳よりもDeepL翻訳の方が正しく翻訳されるみたいですね(^^♪

タイトルとURLをコピーしました