湯けむり誘拐紀行 第2話

イラスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク

※この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件とは一切関係ありません。
※掲載されている画像の無断転載を禁じます!
※アフィリエイト広告を利用しています。

 五月の空は澄み渡り、新緑が鮮やかな山々が広がる紅葉谷温泉。ここに、一軒の鄙びた旅館「桃源館」がある。琴川玲奈椎穂亜弥、二人の仲良し女子高生は、その旅館に観光旅行で宿泊していたのだが……。

温泉旅館の朝

 温泉旅行二日目の朝、バイキング形式の朝食を終えて、少し散歩をすることにした玲奈と亜弥。旅館のチェックアウトの時間は10時の予定なので、その前にもう一回だけ美肌効果のある温泉に入るつもりだったりする。

「あっ、ごめん玲奈! 私財布を部屋に忘れて来ちゃった」
「分かった。じゃあ先に行ってるね。外の足湯のところで待ってるから」

 こうして先に散歩に出かけた玲奈だったが、いつまで経っても待ち合わせ場所に亜弥は現れなかった。どうしたのか?とスマホで亜弥の番号に掛けてみても応答なし。心配になり宿に戻ろうとした玲奈だったが、その時、背後から忍び寄る謎の人影が!?

「…んっ!? な、なにするんですか! んっ…んむぐぐーっ!!」💦

 何者かに口を塞がれた玲奈は、人のいない場所へと力ずくで引きずり込まれて行く…。

旅館荒らしと遭遇!

 一方その頃、客室に戻ったはずの亜弥は、部屋に侵入していた旅館荒らしの中年男に捕まって縛られ監禁されていた。

椎穂亜弥イラストは、KazuHanabi様。
背景は、Leonardo.AiのモデルDreamshaper v7で生成しました。

「んんーっ!! んんーっ!!」
「チッ、今のうちに金目の物を頂いてズラかるつもりが、こんなに早く佳戻ってきやがるとは…!」

 亜弥の財布の中身からいくらかお札を抜き取った旅館荒らしは、縛られてままの亜弥をそのまま放置してベランダから素早く逃走。亜弥が解放されて自由になったのは、チェックアウトの時間になっても部屋から出て来ないことに気づいて心配した宿の従業員が様子を見に来てくれた時だった。個人情報が入ったカード類やスマホまで盗まれなかったのは、不幸中の幸いといえよう。
 結局その後も警察からの事情聴取やら、病院でどこも怪我はしていないか調べる精密検査やらを受けて、亜弥の気分はもうくたくただ。

「あーあ、ひどい目にあったわ。せっかくの楽しみにしてた旅行が台無しじゃん! ……あれっ、そういえば玲奈は??💦」

 今日は朝っぱらから思わぬ災難に見舞われ、一日中いろんなことが一度にあり過ぎたせいですっかり忘れていたが、そういえば今朝別れたきり玲奈の姿がない。宿の女将やフロントの従業員に聞いても、誰も知らないという。スマホで玲奈の番号に掛けても応答がない。

「どうしよう…。もしかして私のせいで玲奈の身に何かが…!」

 玲奈の身を心配し、温泉街を一人で走り回って玲奈の姿を探し回る亜弥だったが、どこにも玲奈の姿を見つけることは出来なかった…。

玲奈、拉致される。

琴川玲奈イラスト(背景込)は、華村もも様。
↓↓プロフィールはこちらになります。↓↓
https://profile.coconala.com/users/1106402

 紅葉谷温泉から少し離れた県道沿いの駐車スペースに停車している、一台のライトバン。運転席から降りた男がバックドアを開けると、中には手足を縛られて口にはガムテープを貼られている玲奈の姿があった!

「ンンッ…ンムムムーッ!!」
「お嬢さん、窮屈だろうがもう少しの辛抱だ。フフフッ…」( ̄ー ̄)ニヤリ

果たして玲奈はどこへ連れ去られようとしているのであろうか!?
そして玲奈を車に乗せて誘拐した男の正体とは!?

つづく。


スポンサーリンク

「趣味の創作活動でオリジナルキャラクターを作りたいけど、自分は絵が描けない…」
「こんなシーンの挿絵を描きたいけど、自分は絵が上手じゃない…」
そんな貴方に朗報です!
ココナラではイラストレーター様に気軽にイラスト作成を相談・依頼できます。
当プログでは、ココナラで作成依頼した挿絵イラスト(フリー素材の背景を除いたキャラクター・登場人物)がたくさん掲載されています!
出品者さんによっては、AIイラストでは難しい複雑なポーズ指定も可能です!
あなたもココナラに今すぐ登録して、イメージ通りの素敵な作品を描いてくださる絵師様を探してみましょう♪

スポンサーリンク

また同じイラスト制作ならSKIMAも便利です。
こちらの最大の魅力は1000円から購入できることです! なのでココナラと価格面や利便性で比較検討してみるのもよいと思います。すでに完成しているオリジナルキャラクターのイラストを購入する「キャラ販売」は特にお薦めです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

当ブログは、『お名前.com』のレンタルサーバーを利用しております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
イラスト
おかめの御前をフォローする

コメント

  1. 旅鴉 より:

    財布を忘れたばっかりに…ってそのままタイトルに使えそうですね
    バタフライエフェクトなのか、このちょっとした出来事が後に2人にとんでもない運命が…

    財布をとりに戻った亜弥ちゃんを待っていたのは旅館荒らし、実際に旅館荒らし強盗ってあるんですよね(元従業員がやらかしたって事案もあります)
    窃盗が強盗に、楽しい旅行はずが嫌な思い出に…不幸中の幸いなのが財布の金を抜かれただけで、最近はサイフよりもやばいスマホが奪われなかったのが良かったですね、それはそれで新たなDID展開ってのもありだったかもですが…

    >結局その後も警察からの事情聴取やら、病院でどこも怪我はしていないか調べる精密検査やらを受けて、亜弥の気分はもうくたくただ。

    >「あーあ、ひどい目にあったわ。せっかくの楽しみにしてた旅行が台無しじゃん! ……あれっ、そういえば玲奈は??💦」

    ひどいよ亜弥ちゃん…きづくの遅すぎない、そりゃ君も酷い目遭って大変だったかもだけど、この間に玲奈ちゃんが一度も顔を見せなかったのおかしいと思わなかった…?

    そう、その頃玲奈ちゃんは、1人になったところを謎の人物に誘拐されていた!
    もう旅館荒らしどころでは…なんだかとても危険な予感…誰にも気づかれずに玲奈ちゃんを誘拐したプロフェッショナルは何者なのか、そして玲奈ちゃんの運命は…
    これが湯けむりサスペンスなら、この間に誰か〇んでますね…

    • > ひどいよ亜弥ちゃん…きづくの遅すぎない、そりゃ君も酷い目遭って大変だったかもだけど、この間に玲奈ちゃんが一度も顔を見せなかったのおかしいと思わなかった…?

      むむっ…そこは管理人の立場から亜弥ちゃんを擁護させていただきますぞ。
      彼女も旅館荒らしに緊縛監禁され、助け出された後も立て続けに警察から事情聴取も受けたりして、彼女自身も気が動転してパニクっていたはずです。その間、ずっと亜弥ちゃんは外部から実質的に隔離されていた状態ですので、なかなか玲奈ちゃんのことにまで気が回らなかったのも無理からぬことです。それに亜弥ちゃんが側に玲奈ちゃんがいないことに気づいて彼女のことを誰かに聞いたとしても、誰からも適当にあしらわれてマトモに取り合ってくれなかった可能性もあります。亜弥ちゃんを事情聴取したの地元派出所の駐在も、亜弥ちゃんを診察した医師も、そして旅館の女将や従業員すらも、実は玲奈ちゃん誘拐犯とグルだったとしたら尚更のこと( ̄ー ̄)ニヤリ

      > これが湯けむりサスペンスなら、この間に誰か〇んでますね…

      もうすでに誰か冷たくなってしまっているかもしれませんねぇ…。
      例えば、亜弥ちゃんを縛って彼女の財布からお金を抜き取って逃げた旅館荒らしの男とか…。
      フフフッ……。

  2. JUDO より:

    連縛を見たかった当方としては、続きで亜弥ちゃんも拉致られることを祈ります

    昨日の話の続きのようですが、1対1でやり取りができる掲示板がございます。りゅん様から招待してくださる形式になっていますので、ご存じであればりゅん様のメールアドレスにその旨送られるとよろしいかと思います。

    • 申し訳ございません。りゅん様のメールアドレスは分かりません💦
      もしかしたら以前にりゅん様と直接メールのやり取りをしたことがあったかもしれませんが、何分昔のことなので記憶にございません🙇💦
      今すぐに無理にりゅん様にイラスト作成をお願いしたい!という話でもないので、またいつか機会のある時にでも…。

タイトルとURLをコピーしました